We Are Vol.4 People


Vol.4もとうとう50番。
その記念コンピレーションに自分も参加させて頂きました。

参加アーティストもかなり豪華な今回のコンピレーションは
[Breaks side]と[Tech side]の2つに分かれてのリリース。

[Breaks side artists]
hazcauch/charlot/Limited toss/NACO/いせロビンとみみみ/PPS/
Drastik Adhesive Force/Numb'n'dub/umio/Miii/藤子名人/
Peeping Ghost Ram(Oven toast jam)/Casetron

[Tech side artsits]
flady/POP STORE JUNK/doremimate/Jiro Shirosaka/
909state/Minimal Tunnel/tecra/choochoogatagoto/NNNNNNNNNN/
Casetron/Atsushi_the_wan/ind_fris/tofubeats/DJ天

DLはこちらから。
[VL4-050]V.A - We are Vol.4 people
どちらも必聴!

思えば自分がvol.4から初めて音源を出させてもらったのは1年半ほど前の事ですが、
それまでは本当に誰の目に触れる訳でもなくひっそりと曲制作を続けているという感じでした。
しかし以降はvol4主催のパーティー筆頭に、そこから派生して色々な方のパーティーや
イベントに呼んで頂けるようになったり、トラック制作の依頼を頂けるようになったりと…

このまま行くと宝くじが当たり、彼女も出来る勢いなんじゃないかとよくある想像を
してしまいがちですが、それにしても先日は2.5D出演の為に東京までライブをしに
行ったりと次々面白い事が現実になりつつあり、ネットレーベルというと最近は
おいそれと語るのも憚られるような雰囲気がありますが、やはり色々な可能性を秘めた
媒体なんだなと思う次第です。

0 コメント:

コメントを投稿